05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-08-21 (Thu)
panslabyrinth.jpg

ダーク・ファンタージーということで、かなり苦手な分野ではあるものの、評判の映画だし、こんなにかわいいし。 R-10(だっけ?)指定と言っても、TVコマーシャルから想像したって、まさかそんな。。。(笑)

先日まとめ借りしたDVD、順に見ていたのですが、「橋の上の娘」も、「きみに読む物語」も、良かったけど、なんといっても 「パンズラビリンス」!!、凄かったです。 日本語の公式サイトがなくなっちゃっていて、英語サイトは こちら!>サウンドトラックががずっと聴けておとくな感じ!(笑) 。。 見ました?? でも、これを見たら、映画を見ることはできなかったでしょう。。。。私は、怖い映画やドキドキする映画が大の苦手で。。。そうです、とても映画好きとは言えません!! ハリーポッターでさえ、ドキドキしてしまい、やっと見られると言うくらい。>でも1話だけしか見てない。。

私が映画を見るときは、先入観無しに見たいので、下調べ無しです。 友人の評判もあまり気にしません。 雑誌のおすすめ記事くらいは読むことがあるけれど。 そうして、まっさらな気持ちで見始めたこの映画ですが。。。。実は一度、30分くらいでギブアップしてしまいました。。。こ、怖すぎる。。。ということで。 どのくらい評判が良いかもよく知らなかったし、軽い気持ちで見始めたので、これ以上は無理、と、簡単に途中下車して、寝てしまいました。

すると次の日の朝、超びっくりの出来事があって、これは最後まで見なくては。。! という決意を持つことになり、何とか最後まで見ることが出来たのでした。
何があったかというと。。。 朝玄関周りを掃除していたら、玄関ドアに茶色いカマキリがとまったのです!(↓) そのカマキリは、映画を見た人ならわかると思うけど、冒頭、主人公の少女を迷宮へ誘うナナフシ(?)にそっくりなのです! 滅多に見ない茶色のカマキリ、この映画をちゃんと見なさいと、お迎えにきたのだと思ったのでした。。。それには逆らえないでしょ!?(笑)

kama.jpg


何とか映画を見終えての感想は、第一に、なんといっても怖いのなんの。。気持ち悪くて、”グロい”モンスターがいっぱい。。。。そして痛い。 スペイン内戦が舞台となっているので、ゲリラとの残酷シーンとかもたくさんあって、見てるだけでも (見てはいられないけど) 痛くて痛くて。。。。バクバクしているウチに、本当に胸が痛み出しました。。。うう~っ、という感じですた。。(涙)
でも、すごくきれい。。。。と言うのが第二の感想。
そして第三の感想は悲しくて哀しくて。。。(滝涙)
でも一番強く思ったのは、見られて本当に良かった。ということ。

この世の中は、つらく悲しいことがいっぱいあって、誰でも、いつそんな状況に置かれるか、わかりません。特に子供は、自分で人生の選択が出来る立場にないことが多いのです。 実際、世界では、今でも戦争などによって、たくさんの子供達が涙も出ないような恐怖を体験しているという現実があるのです。 この映画の舞台となったスペイン内戦の時代と、なんら変わっていない状況があるのです。
そう、人間が一番怖いのかも。 実際、少女オフィリアは、最愛の母を亡くし、怖い義父から逃れて、見た目はとっても恐ろしい妖精(妖怪、汗)パンに、迷わずしがみつくのです。 そこが一番悲しかったかなぁ。。。


実は西洋占星術的にも、先の日食&月食から、今年の山場を迎えているような星状況。 個人的にかなり絡んでいるので、このような映画で、ある部分、人生観が変わるような刺激が受けられて、それは私にとって良いことだったのだと思いました。

| movie | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。