FC2ブログ
05≪ 2020/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-10-13 (Sun)


矢野顕子さんが大好きで、一年に何度か、矢野さんの曲しか聴けなくなるほどはまってしまう時期があるのですが、ちょうど今がその時期で。そして毎回、必ずこの曲にはまります。このメンバーのこのアレンジがすばらしいのです。


しかし、今日初めて、本歌を聴いてみました。>ユニコーンの曲だというのも最近知ったし。遅。
奥田民生さんによる、ユニコーン解散に向けての深い曲だったのですね。




それにしても、この曲から、あの矢野さんのアレンジ。。。どれだけ、拡がってるのでしょうか。。原曲の良さがあってのことでしょうが。。。やはり、素晴らしい!ぜひ、聴き比べてみてくださいっ!


もうひとつ、ソロ・バージョン。きれいだなぁ。。




すみません、自分用に色々張ってしまいました、しかも無断で(^_^;)


詞も曲も良いんですよね。。。歌詞については、奥田さんが「オレの書く歌詞に、意味なんてねーよ」なんて、かっこいいことをいってるそうなんですが、ファンの間では伝説の名曲だそうです。

今回私もブログを書き始めるまでは、とある解釈で納得していたのですが、自信なくなっちゃった。
まぁ、その辺が、奥田さんぽい?ベースやゴールはあるものの、途中の思いは複雑で。。つじつまが合わないこともあるだろう、人間だもの。。で、勢いで言葉にしたということで、いかがでしょう?(笑)

でもね、人間、その人の人生に必要な人とは、たとえ離れても、必要な時が来ればまた関わるようになるものだと思っています。「宿題」をくれる人を含めてね。>このへん、占星術的な読みも絡みますが(笑)

再会したときに、宿題をクリアしておけるように、もしくはまた問題を解かなくちゃならなくなったときに、すぐクリアできるように、日々、精進しておきたいと思っております(*^_^*)

とにかく、切ないけれど、元気が出る曲です!



| music | COM(-) | TB(-) |