04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-06-12 (Thu)
0806sado_kou.jpg


毎年初釜に出席させていただいている澤先生のお宅へ、今年の初めから、月いっぺんだけなのですが>先生のご厚意です、お茶のお稽古にお邪魔しています。 やはり日本の伝統にも触れたいかと。。。>あ、一応OLの頃に習ってましたけど。しかし、超初心者。
で、今日はそのお稽古日。 今月から風炉と言って、春~夏の釜になりました>畳を切った炉ではなくて、移動できる炉。。。と言う説明では足りませんね。。(汗)

で、お香も変わって、練り香を炉の中で焚くのではなく、上の画像のように香炉で焚いていただいて、回してそれぞれに「香を聞く」のです。 今日が初体験~! 澤先生の仕草は流れるようでどこまでも美しく。。。素敵です~。 何とも言えない風情でございました!

私は大変「香り」好きです。 普段からアロマ・オイルを常用。 玄関や部屋で焚いたり、お風呂や足湯に入れたり。 オーデコロンを作ってお守りのように使用。
でも人工的なものは苦手です。>けっこう区別つきます。

水もののアロマオイルと、この香道で使われる香木では、全く香りの質が違う様な気がしました。それは練り香の時よりもはっきりと。香木から立つ香りは、なぜかダイレクトに脳に入ってこないような。。。お作法、手順があって、緊張感があるからかなぁ。やっぱり、アロマは金星(&海王星)、「~道」は土星の世界ですかねぇ。。。

ついでに供いただいたお濃い茶のお菓子は↓ 
0806sado_kasi.jpg


このほかにお薄のお菓子として日本三大銘菓の一つ、長岡大和屋の『越の雪』をいただきました(嬉)。 ふわふわで、香ばしくて、超甘かった! 他の銘菓は松江風流堂の『山川』、金沢森八の『長生殿』だそうです。。。食べたことあったかなぁ。。


<今聴いているCD>

BLUE MOON BLUEBLUE MOON BLUE
(2006/03/15)
高橋幸宏

商品詳細を見る


幸宏大好き! まぁ、教授も細野さんも好きなんだけど。 今年もYMO(とは言ってないけど)、復活するようですねー。 
| my days | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。