07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-03-27 (Sun)
毎日、福島の原発事故について、TV&マスコミ媒体では色々な人が色々なことを言っていて、私もかじりついてあっちこっち見てしまうわけですが、TVの情報は今ひとつ痒いところに手が届かなくて>そんな柔ないい方じゃ表現合わないけど。もともと原発に賛成なのか、反対なのかで、どんなに偉そうな肩書きの人でも、中立なのかどうなのか分からない。マスコミ自身、スポンサー契約の関係で、番組内容や出演者選定にも規制をかけられ、世論調査すら出来ないとか。。。坂本さんがこんなものをアップされてます。

ネット上には、ひも付きじゃないようなものも多数あるけど、やはりこちらも躍起になって読んだり動画を見たりしてしまうけど、専門的で分からない部分も多くて、「そ、そんな!」と思うことばかりで、一喜一憂状態。

皆さんも同じ様な状態?
とにかく、子どももいるし犬はもっと小さいし。。守らなくちゃ!今、そしてこれから、どうしたらいいの?教えて!!という思いだけですよね。


そこで、こんな素晴らしい発信をしてくださってる方のサイトをご紹介したいと思います!

(ご注意! あくまでも私が個人的に素晴らしく感じた情報です、活用される場合はご自分で熟考されてからお願いいたします。)

スウェーデン国立スペース物理研究所の山内正敏さんと言う方です。
どのような場合に退避すべきか、どこが退避すべきかと言うことについて、細かく分析されています。

詳しくは こちらのリンク先を、クリックしてご覧下さい。
じっくり読まれると、どういう状態になったとき、どこが避難すべき場所になるかがよく分かります。
特にアメリカが80キロ以内を退避勧告地域とした理由なども、理解できると思います。


ここ宇都宮は、原発から140キロくらい離れているのですが、けっして安全圏ではないようです。上空の風がいとも簡単に遠くまで放射性物質を運んでしまい、そして風の強さの変化によって、一定の場所にたまってしまうこともあるということです。

特に(6)、(7)、(8)、とにかく原発付近&住んでいるところの放射能の値、そして風向きには気を配らなくてはいけないのですね。。。。情報はやっぱりtwitterがゲットしやすいです。
そして原発からの距離はこちらなどで確認、方角も確認しておいたほうがいいですよね。

もちろんこれに加えて、水や食品に対する不安。。。食品添加物や化学物質、お薬にまで、かなり気を配ってきたのに!!>そんなこと言っても、長女は中学生になったらコンビニ大好きになってしまったけど(笑)

ヒステリックに政府や電力会社を批判するツイートやブログを見て、一緒に腹を立てる暇はないのかも。でもやっぱり、そんな方が発信してくれる有用な情報と、ようやく政府が発表したSPEEDIという、「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」の結果をチェック、今は放射性ヨウ素についてだけの地図ですが、今後、他の放射性物質についての地図を公表して欲しいし、政府側の発表が詳しくなっていくことにも期待しましょう。するしかない。

やっぱり国民が一つになって立ち向かって行かなくちゃ!という気持ちになってきています。
twitterの使い方など、分かる範囲でお答えしますので、興味のある方はご連絡下さいね。





| little thoughts | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。