04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-03-06 (Sun)
serigohan.jpg

”せり”はご存じのように春の七草にも数えられている、香りが独特でシャキシャキとした歯ごたえが美味しい葉物です。七草に入っていると言うことは、日本が原産、そして健胃、解熱、解毒などの作用があるわけで、食べるお薬!

水せりと言われる茎が長いものはスーパーでも売っていて、鍋物にもよく使われるけど、田ぜりと言って、茎が短いものは、ほぼ野草。。。春の田んぼに生えています。先日叔父がどこかの田んぼで取ってきてくれました>感謝。

seri.jpg

普通は根っこが切れちゃうんだけど、田ぜりはこの根っこが美味しいので、マメな叔父は、細長いスコップのようなものを竹を削って作り、なるべく長い根のまま採取してきてくれました。

これをザクザク切って、油で炒め、酒、お醤油、だしの素などで炒め煮してから、炊きたてのご飯にまぜまぜ。。。これだけで、絶品な「せりご飯」のできあがりです。美味しかった~!
田ぜりは農産物直売所などでも見かけるので、作ってみてください~、天ぷらとかも良いけど、「せりご飯」おすすめです。お酒の締めに最高ですね。。。というのは、画像で訴え済みですが(笑)

| cooking | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。