04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-08-31 (Mon)
hatoba09.jpg

先日伺った、宇都宮のくさむすびさんでの、展示会、「日本乃形  古きこといとおもしろし」は、素適なものばかりでした。 

画像は、プロデュースもされた紋章上絵師&着物デザイナーの 波戸場承龍氏。 蚊取り線香と三態の蚊(飛んだり、血を吸ったり、瀕死だったり)が刺繍されている、キッチュなお着物をお召しになっていたのですが、スワロフスキーで描かれた紋が付いている羽織がまた渋くて素敵だったので、お写真を撮らせていただきました!紋がよく見えなくて残念。。。。。氏のオリジナルです!
100年続いた紋屋の3代目としてお生まれになったそうですが、日本の文化として、そしてアートとしての「紋」を、日本のみならず、世界的な活動で紹介されています。

作品はこちら> ウィーンでの個展
とある華道の家元が 「お花は引き算です」とおっしゃっていましたが、この「紋」こそ、引き算からなる「美」、「日本乃形」はすばらしい! そして紋の背景となっている「江戸小紋」にも、たくさんの種類があってびっくりしました。
展示会では、直筆ではなく、リトグラフのものをお願いしてきました! 先日高額なマットをあきらめたウチの玄関に、お対で飾って、運気アップだー!(笑)>玄関は大切ですからねっ!

波戸場さんは、茶道をたしなまれるそうですが>「嗜まれている」レベルではなさそうですが。。。、私も大ファンのコラムニスト 中村孝則氏とは、こんなイベントも!あぁ、やっぱりお茶は必須ですねー。ちゃんと精進せねば。。。他にもたくさんお話していただき、たいへん嬉しかったです。でも、本当に無知で申し訳けありません!(汗)。

その日、私は母に浴衣を着付けてもらって、出かけていきました。。。今回は帯をお太鼓にして行ったのですが、当然”母”コーデです↓(笑)。 あ、この下駄は私がオークションで買いました!新品なのに、古いものだったので1600円でした、お値打ち!

yukata09b.jpg


展示会の後、一日中浴衣でウロウロしてても、疲れませんでしたよー。けっこう着慣れています。>着付けが良いからだと母は言います(笑)
早く自分で帯を結べるようにして、もっと着物でお出かけしたいなぁ。。。まずはお茶のお稽古からですね~!


<今聴いているCD>
シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイヴ(紙ジャケット仕様)シークレッツ・オブ・ザ・ビーハイヴ(紙ジャケット仕様)
(2008/07/02)
デビッド・シルビアン

商品詳細を見る

9月ですものねぇ。。。。「september」聴きたくなります。
| people | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。