05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-07-28 (Tue)


1993年のスーパーボウルのハーフタイム・ショーのマイケル。。。。やっぱり、すごすぎる。 ↑はpart1。。途中で終わっちゃうので、続いて表示される part2 も、ぜひ見てみてくださいねー! part2の「heal the world」 優しい歌で大好きです。。。涙でちゃいますね。 ギタリスト、ロンドン公演のリハーサル映像で弾いてた女性って、このジェニファー>ジェフ・ベックのバンドでも弾いていた女性ギタリスト、???と思ったら、やっぱ違うようです(汗)

マイケル・ジャクソンが亡くなって、とても長い時間が流れたように思います。 前にも書いたけど、なくなるまで、好きとか嫌いとか、あまり考えたことがなかったけど、ラジオをよく聴くので、毎日のように何かしらの曲は流れて、聴いていたわけです。 彼の曲にとてもなじんでいたことを、改めて聴いたベスト盤(汗)で思い知りました>久しく聴いていなかったくせに。。。 それなのにTVなどではついこの間まで、偉大なエンターティナーを失った悲しさよりも、ゴシップについて、司会者やコメンテーターと言われる人たちが、訳知り顔であれこれと語っていて、とても見苦しく聞いていられませんでした。
私はもとよりゴシップの真偽には興味がなく、天才なんだから普通と違う常識の中で生きていてもいいじゃん!作品がすべて!! などと、無責任に思っていたのですが、それじゃゴシップを肯定しているようなもの。。。。大間違いな考えであると、友人が調べ上げたマイケルの真実を読んで、本当に恥ずかしくなりました。
肌の色や整形、家族についての誤解、性的虐待事件についての詳細、ノーベル平和賞のノミネートなどなど。。。
その友人が調べた記事についてブログ化してくれましたので、ご紹介したいと思います。いろいろとかなり読み応えのある素晴らしい文章です!! >「あなたの知らないマイケルジャクソン」
すごいアクセス数です!この記事によって、mjripさんの想いにしたがって、マイケルの誤解が解け、少しでもゴシップが消えていきますように。。。。

一人の人間について、しかも大スター、いや、大スターだからこそ、メディアがここまで作ってしまって良いのだろうか。。。。悲しくなります。かわいそう。。でも、そう言ってはいけないような気がする。
チーム・スタッフを抱えず、すべて自分で対処していたというマイケル。。。アメリカ的にそこにつっこみどころがあったのかもしれません。 
でも、追悼式の牧師さんやパリスちゃんの言葉を聞けばどんなに良いパパ、すばらしい一人の人間だったか、わかりますよね。

亡霊騒ぎなどもあったようですが、本当に本当に、安らかにね、マイケル。 Thanks lots! ビバ、マイケル!
| little thoughts | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。