04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-06-21 (Sun)
MISSLIMMISSLIM
(2000/04/26)
荒井由実

商品詳細を見る


「ユーミンのコンサートに行こうよ!」と、友人にに誘ってもらって、今日の東京国際フォーラムに行ってきました~。 ショーアップされたユーミンのステージを見るのは初めてでしたが>何しろ前回見たのは「昨晩お会いしましょう」、その後もう一本見てるかな。。。と記憶もおぼろげという。。。汗。。、ほんと、舞台の上は細かいところにまで気を配られたものばかりなんだろうなー!というのは、2階席でも伝わってきました。演出もすごい~。イリュージョン有り、手品有り、衣装も次から次へと何着くらいだったのかなぁ。。。これでもかと、サービス満点の、とにかく素晴らしい「ショー」を見せてもらいましたっ!
(以下、少々ネタバレ有りですが。)

しかし始まりは、ピアノの弾き語り。。。! 「航海日誌」 「ベルベット・イースター」 と続いて、おもわず泣けました!

私がはじめてユーミンのレコードを買ったのは中学1年生。 すでに音楽好きで、地元のバンドの追っかけなどをしておりましたが、レコードやさんにもよく出入りしていました~。 そんな私に「これ良いよー!」と、親戚のお兄さんが勧めてくれて、最初はでたばかりの2ndアルバム、「MISSLIM」、次に1stの「ひこうき雲」を買ったのでした。 初めて買った「アルバム」だったはず。。。「コバルトアワー」以降は、発売前に予約! 「THE 14th MOON」など、発売前のFMでの初オンエア特集番組なども、感動&興奮してチェックしたのを覚えています。>高校の受験前だったので、特に楽しみだったのかも。 だからその頃のことを思い出すと、あのジャケットの紫っぽい濃いめのピンクのイメージが、まず浮かぶんですよー。 ちょうど、「紅雀」の前の5枚のアルバム、思春期初期には、うってつけだったかもですね。。。。お世話になりました!

そんな初期の作品から、他にも数曲。 そして、なんと今日は、ダブルコールがありました! アンコールの3曲が終わって、ライトがつき、たくさんの人が会場から出ている最中に、ユーミンが出てきてくれました! 武部氏のピアノで、「空と海の輝きに向けて」を、熱く歌ってくれました~。ユーミン、泣いてましたよー。あれだけのステージですからね、ツアーの中締めということで感慨深いものがあったのでしょうか。。。とってもラッキーでした。

いつかまた、弾き語り&アンプラグドでの「ライブ」、やって欲しいなぁ。
| music | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。