06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-05-14 (Thu)
s_dog.jpg

先日、『スラムドッグ$ミリオネア』 を、観てきました。
もちろん素晴らしい映画なのですが、安易に「おもしろい」とか、「感動」とか言う言葉を発してはいけないような気持ちになって、つらいくらいでした。 ピュアなラブ・ストーリーを軸に、エネルギッシュで、これ以上ないというドラマチックな内容。 しかしこのような現実は、今も世界のどこかで起こっているかもしれないこと。 いや、起こっているでしょう。 ほとんどドキュメンタリー映画のようでした。
本好きの夫からは、世界各地のこのような状況(「裏」社会が子どもを利用していること)をベースにした小説の話を昔からよく聞いていたし、さまざまなメディアで目にすることもありました。
そう思うと、胸が痛むばかりです。 楽しめない。 でも、絶対見た方が良いと思います。 

子どもが犠牲になる映画は、本当につらい。 『パンズ・ラビリンス』 を見た時も胸が痛かったけど、パンズラビリンスの方が、ドラマとして見られたかな。

| movie | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。