05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2008-12-05 (Fri)
k_noboss.jpg

↑おみぐるしい。。。。? 私じゃありませんよー(笑)、夫が苦しんでいます。。。腕を上げるどころか、ちょっと身体の向きを変えるだけでも激痛が走ることがあるらしく、「いだっ!」とか「うっ!」とか、日々、身をよじりながら擬音を発しつづけております。。。。>けっこう笑えます。
この半年あまり、熱心に筋トレをやっていたのに、それで痛めてしまったのでしょうか?

数日前からキネシオテープに替えたんですが、それまでは毎日肩に湿布を貼っていました。 
子ども達がおもしろがって赤塚不二夫の漫画のキャラクターを書いたりして。。。。まー、夫は嬉しそうにしておりましたが(爆)
。。。。そうです、我が家は一ヶ月くらい前から赤塚不二夫ブーム。 本屋さん、ブックオフ、図書館(ここではDVD)などで見かけると、手当たり次第にゲットしてきます。 子ども達もすっかりはまって、何度も読み返してるんですが、確かにおもしろいです。。。。ギャグマンガの古典?スタンダード? 言葉の使い方や、登場人物の絡み方やコミュニケーションの取り方など、なかなかシュールな部分もあって、漫画とは思えません~。 まさにギャグ&漫画の文化の原点ですね。
赤塚不二夫氏、実際、タモリの生みの親であって、筒井康隆や山下洋輔、坂田明などと、夜な夜なリアルに漫画のように遊んでいたわけですよね~。 心底おもしろい生活を送りながら、その勢いのまま漫画を書いてるんだものねー、かっこいいですよねー。

昨日、加藤和彦がJ-WAVEで景山民夫との想い出を語っていましたが>イギリスまでロールスロイスを買いに行った話、この方達の遊びも相当派手でおもしろかったことがエッセイに書いてあったのを思い出しました。 赤塚不二夫も好きだった、銀玉鉄砲や空気銃での戦いとか、すごい規模でやっていたのじゃなかったっけ?

景山民夫のエッセイ、好きだったなぁ。。。引っ張り出してきて、また読んでみよう!
洒落が効いている人、なんてったって、いいですよねー。


<今日はまったCD>


いままでのやのあきこ (DVD付)いままでのやのあきこ (DVD付)
(2006/08/23)
矢野顕子

商品詳細を見る


やっぱり、矢野顕子しか聴けない病、にかかりました(笑)。
| family | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。