06≪ 2012/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-07-30 (Mon)
オリンピックも始まり、日本、いよいよこれからかな?という感じですが。。。
ワタクシ、毎年、6月、7月は保存食作りで忙しい。。。
今年はまとめて記録!(笑)画像いっぱいで日記に書かせていただきます~。後々子ども達が見てくれることを期待して(笑)。

今年、いちばん頑張ったのは、梅ジャム&梅肉ジュースと、梅干し。

梅ジャムを作ったらちょっと緩めになってしまったので、氷水で溶いて梅肉ドリンクにしたら、とっても美味しかったんです。飲むとすっきり、シャキッとして、まさに夏バテ回復のためにあるようなジュース。そんなに甘くしてないし、蜂蜜もたっぷりいれてあるし~!ホットドリンクにしても良いですよね!おすすめです。

umej.jpg

あまりにも美味しいので、たくさん作ってみんなに味見して欲しい!とか、1年分作っておきたい!とか、悪い癖が。。。わざわざ梅を捜して送ってもらって。。。全部で8キロ分作りました!>タネと皮部分、廃棄分が多いので出来上がりは半分くらいですが。
しかし、梅ジャム作成の最大のコツで、いちばん大変なのは裏ごしなんです~↓(フードカッターではダメということが今回判明!) お陰でいまだに右の手首が痛みます。。。。分けて作業すればいいのに、始まっちゃうと後先考えずに最後まで。。。でも、とっても綺麗で美味しいジャム&ジュースになりました。

umejam12.jpg

梅干しは、私は毎年白梅干し>赤しそを入れないタイプにしておりますが。。。↓

siroume12.jpg

今年は梅雨明け宣言されてからも、お天気がなかなか安定しなくて焦りました。。
竹ざるは、母が一生ものだからと、市内の竹細工やさんにわざわざ注文して作ってくれたものです。>感謝~!

でもやっぱり梅干しといえば、赤しそ梅!!。。しかも私が好きなのは干す前のもの。
↓は、毎年見事な母の梅です。まっかっか!綺麗ですよー!

akaume_kazu.jpg

今年は私も、一部ですが、赤しそを揉んで、初挑戦中です。まだ色が染まりませんが、梅の香りがフルーティで、今の時点でもとても美味しいです。

akaume12.jpg


その他は。。。毎年作っているブルーベリージャム。。>春にはイチゴジャム。
ブルーベリーはここ10年以上のお付き合い、日光ブルーベリーファームさんのもの。。今年は配達していただいちゃいました!>感謝!

blueberry12.jpg

自画自賛ですが、本当に美味しいです~。食べかけ画像ですが。。>すみません、今食べてるんです(笑)


写真

とりあえず、今日はここまで~(笑)

スポンサーサイト
| cooking | COM(-) | TB(-) |
2012-07-18 (Wed)
なぜか、この日記、もうすぐ書き終わる!というところで2回も保存ミスしてしまって。。。1週間くらい放置してしまった~。ちょっと前のことになってしまったけれど、アップしちゃいます。

先週の日曜日には友人の個展を見に益子へ、そして月曜日には美術展ふたつハシゴしててきました~>六本木と横浜。

益子の友人とは、極楽坊こと、湊昭良(みなとあきら)氏!>ここで友人と書いちゃうと、図々しいですね、すみません!

gokurakubo12b.jpg

くう~っ、この笑顔ですよっ!このブログでこの笑顔を待ってる方もいるんです!
作品もますますパワーアップされてて、元気もらえました。みなさまもぜひ!(といっても終わってしまった~、すみません)

益子のもえぎ城内坂店で、16日まで行われていました。>作品などは こちら!

それにしても、極楽坊さんのファンサイトを持っているんですが作りかけのまま、自分の本館同様、待ったく更新できていない。。。亡くなった夫人も楽しみにされていたのに。本当に無責任ですみません!最近、そのサイトにリンクのお申し出がありまして。。。最新のものでなくても良いですとのことでしたが、いくら何でも古すぎですよね、すみません。。。なんとかせねば~!


そして、9日の月曜日、まずは六本木の国立新美術館で行われている 「エルミタージュ美術館展」へ(7月16日まで)

Matisse.jpg

今回は副題が「世紀の顔 西欧絵画の400年」ということで、16世紀ルネサンス時代から20世紀までのそれぞれの時代の巨匠&超巨匠達の作品がいっぱいで、素晴らしく見応えがありました。 なんといってもティッツアァーノ、ルーベンス、レンブラント、ドラクロワ、モネ、セザンヌ、マティス、ピカソの作品が一度に見られるんですよー、すごいですよね。

なかでも、パンフレット、ポスターにも使われた、マティスの「赤い部屋(赤いハーモニー)」は、色合い、モチーフとも大変好きで楽しみにしていましたが、思ったよりも大きく、迫力を感じました。見られて良かった!

ミッドタウンでランチ&ビール後(笑)、横浜へ移動。
まずは桜木町駅まで、横浜美術館で14日から始まった奈良美智展のラッピングバスを探しに。。(笑) 7台もあるそうだから一台くらい遭遇できるんじゃと甘く考えて行ったんだけど、運行時間が夕方だそうで、見られませんでした、残念!
この展覧会には、夏休みに子どもと行きたいと思っております。

nara_yokohama.jpg

次に横浜駅近くのそごう美術館へ。。。「琳派・若冲と雅の世界」展、鑑賞。昨今超話題の伊藤若冲を見に行ったんだけど、若冲の作品は全体の一割弱でした~。若冲については、本なども読んで、意気込んで出かけていったので(笑)、ちょっと残念。でも、かなり楽しめました。

jyakucyu.jpg

それにしても、この日の午前中に見た絵と同じ時代の作品なのに、全く違う世界を楽しみました。。。おもしろいですねぇ。
明治以前の日本のアートって、中国などから伝わったものの影響はあるけれど、やっぱり独自のもの。。。わびさびとか、趣とか。。。。。そういうベース、アートもそうだけど、なくなって欲しくない、忘れて欲しくない、デスね!!


<最近読んだのは。。。>

異能の画家 伊藤若冲 (とんぼの本)異能の画家 伊藤若冲 (とんぼの本)
(2008/01)
狩野 博幸、森村 泰昌 他

商品詳細を見る
| my favorite | COM(-) | TB(-) |
2012-07-10 (Tue)
tanabata2012a.jpg
tanabata2012b.jpg
tanabata2012c.jpg
tanabata2012tensin.jpg


7日夕方、澤先生のお宅では、七夕のお茶会が30名以上のお客様をお迎えして行われました
。始まる前はお客様の数にびっくりし、少々の不安もありましたが、澤先生のご準備、進行も素晴らしく、お客様には、濃い茶席、点心席、薄茶席と、スムーズに回っていただけました。
私は薄茶席を担当させていただき、大変勉強になりました。数々の失礼もあったと思いますが。。。。それにしても、先生のお宅の室礼がまた素敵でした~。日常のバタバタを忘れて浸っちゃう。。。ほど、余裕がないのが残念ですが(笑)。
次回お茶会には、余裕でお薄を立てられるようになりたいものです。精進だー!9月の月釜、出番あるかなぁ。。。??まだちょっと無理か??

それにしても、着付けができるようになって(まだ60点だけど)、気軽に着物を楽しめるようになって良かったです。今回はこちら↓

tanabata2012kimono.jpg

ちょっと早めでしたが、濃紺の紗で、裏がきれいな青色になってます。オークションゲット品です。外れがないような気がします。まぁ、高いもの買ってないからかも(笑)
帯は市内でお世話になっている染物屋さんで紹介していただいたお値打ち品!帯揚げと帯締めは義姉から借りています。

夏の着物も他に絽、アンティークのウール紗と、数枚持っているので、頑張って着ようと思います。
思ったほど、暑くないですよ。絹とか、麻って、ほんと素晴らしいですね。


<この日聞いていたCDは>

"CHOICE" by NONA REEVES
(2011/06/08)
NONA REEVES

商品詳細を見る


先週だったか、リーダーの西寺さんの話をJ-WAVEで聞いて、大変興味を持ったのでCD買いました。
バンド名の由来、かっこいいですね!このカバーアルバム、とっても良いです~!選曲も!(嬉)

本も買った~、まだ読んでないけど。

新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書 (新潮文庫)新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書 (新潮文庫)
(2012/05/28)
西寺 郷太

商品詳細を見る


| my favorite | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。