12≪ 2009/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2009-01-30 (Fri)
memo.jpg

この週末は群馬県みなかみ町にスキーに出かけます。 今シーズン初滑りです~!
メールなどのお返事は、申し訳ありませんが、日曜の夜になります。

画像ですが、先日おじゃました極楽坊氏のアトリエに忘れてきてしまったデジカメの充電コードにつけていただいたメモ。。。。これまで同じメモを何枚書いていただいていることやら(恥) 
sallyというのは、私がネット上で長年使っているハンドルネームです。 なぜか極楽坊夫妻にはそのハンドルで呼んでいただいております(笑)。
普段から忘れ物が多い私です。 出かけようと車に乗っても、必ず一度は何かを取りに家の中に戻ります。 でも、案外なくし物はないんですよ。>そう言う問題じゃないですよねー(笑)

さー、苦手な荷造り、忘れ物チェックしないと! こんな真冬に土砂降りの予報なんですが、どうなのかなぁ。 けっこう晴れオンナなんですけど。


<今聴いているCD>

/04/04
(2004/11/24)
坂本龍一MC SNIPER

商品詳細を見る


さっき、Mステで坂本龍一が 「enegy flow」を弾いていました。 見られてラッキー!
久しぶりで、なんだか新鮮。。。この後続けて 「/05」を聴こう。 この春にピアノソロコンサートあるんですよね。 行きたいような気もするけど、気持ちよすぎて寝てしまうかも。。。

スポンサーサイト
| my days | COM(-) | TB(-) |
2009-01-29 (Thu)
p_cake0901.jpg

生まれて初めて作ったお菓子は、キャラメル。 確か中学生の時に、ホワイトデーか何かで作って、カラフルなセロハンに包んだのを覚えています。 最近キャラメルが流行ってるんですね、そんなに美味しいのかな? 北海道のナントカ牧場キャラメル。。。一回食べてみたい~。

お菓子作りをはじめたのは、昔々の中学生の頃、オーブンを買った母が凝りだしてその手伝いをさせられ>ケーキ型に新聞紙を敷いたりしてました!。。。そのうちに自分でも作るようになったのですが、初めて読んだお菓子の本には「お菓子作りは材料の計量が命!」みたいなことが書いてあって、ずっとそう思いこんでいました。 はかりの目盛りとにらめっこしてきっちり計り、生地などもゴムべらで一滴残らずにすくう、というように作業していました。 
別に適当に、例えばだいたいの重ささえわかっていれば、小麦粉だって計量カップなどで計っちゃっても全然OKと言うことに気づいたのは、ここ数年のことです。 プロのお菓子屋さんならいざ知らず、好みによっても材料の配合は全然変わってくるので、適当でいいんです!?
ただ、材料を混ぜる順序や、小麦粉は粘らないようにさくっと混ぜるとか、生地の温度など、外しちゃいけないコツを知ってると、大失敗はないはず。 得意な人や、プロのパティシエさんから聞いちゃいましょう!

私も年中作ってるわけじゃないので、そんなに上手じゃありませんが、材料にはこだわってるので、その美味しい材料からまずいものが生まれるわけはない!という、自信を持って(笑)、ちゃちゃっと作るようにしています。 おかずを一品増やすような感じですね。

ムスメ達もようやくお料理にも興味を持ってきたので、一緒にいろいろと作っていきたいと思います。
実はシフォンケーキを焼いたことがないのです。 型を買ってきました。 そのうち挑戦します~!


<今日はまったCD>

チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブチューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ
(1993/11/26)
シェリル・クロウ

商品詳細を見る


12月のコンサートに行ってからあまり聴いてなかったんだけど、昨日あたりからまたはまってます。 このアルバムの一曲目、「run baby run」、コンサートで演奏してくれて、感動で涙が出ました~。 「生きるために、走るんだ」と、パパとママから教わった、と言うような内容なんですが、すごくドラマチックな歌なんです、大好き。 いつか子ども達にも聴いてもらいたい。。。。その前に、自分たちでも示していかないとね。

| cooking | COM(-) | TB(-) |
2009-01-27 (Tue)
gokuraku0901a.jpg

益子在住のアーティスト、極楽坊氏のアトリエにサイトの打ち合わせに行ってまいりました。 
私が、鈴木先生の力をお借りしながら作っているファンサイト。 申し訳ないことに、作業が止まったままになっていて。。。検索できてくださる方も多く、去年などは高島屋NY関係の方から、極楽坊氏に連絡を取りたい!と、お問い合わせいただいたり。。。!>びっくりしました~。

画像は、極楽坊氏のアトリエ。 私はこのアトリエが大好きで、この大きなソファにだらんと座って美味しいコーヒーをいただくのです。 真っ白くて、とても座り心地の良いソファ。 冬はこんなふうに暖炉に火が入ります。 火を眺めているだけで、飽きません。 時々薪もくべるけど。

この日は熊本のあんギャラリーさん(tel. 096-366-9545)での個展>3月9日から15日まで、の、DM撮影が終わったばかりで、色々な作品がありました(嬉)。

gokuraku09hako1.jpg



<今日はまったCD>

ロスト・イン・スペースロスト・イン・スペース
(2002/08/28)
エイミー・マン

商品詳細を見る


このアルバムが一番好きなんです、きっと。 エイミー・マン、淡々と歌っているその声も、曲も大好きだけど、詞がとても内省的で、読んでいて胸の奥をぎゅっと掴まれるような感じ。 これはシェリルには感じないんだなぁ。なんちゃって。。。でも元気は、シェリルの歌の方がもらえるような気がする。。。シチュエーションというか、浸っていたい気分って、色々なので、どっちがいいとかじゃないけど。
エイミーの新譜、なぜかなかなか買えないでおります。
| 益子 | COM(-) | TB(-) |
2009-01-25 (Sun)
leo090124.jpg

これまでの日記に書いたかどうか忘れてしまいましたが、我が家ではこの春から室内犬を飼うことになっているのです。 犬種も名前も長女と夫が中心になって決めてあって、昨年12月にブリーダーさんで生まれた子犬を予約してあったのです。 昨日はその子犬に会ってきました。 
ご紹介いたします~、マルチーズのレオです>生後約一ヶ月の男の子 はい、ぬいぐるみじゃありません~!子ども達も夫も、メロメロでした~。

なぜマルチーズかというと、去年の夏にキャンプ場で会ったマルチーズがすごーくかわいくて、子ども達がベタ惚れしてしまったこととが、一番の理由。 マルチーズと何かのミックスにしようかという意見もありましたが、結局純血種にすることにしました。 根強いファンも多いようですね。

2月中旬には親元を離れられるというので、現在室内で飼うためのあれこれを、勉強&研究中。。。。でも実際、飼ってみないことにはわからないですよね。 その子の性格にもよるし。 夫は小さい頃から外犬を飼っていたようですが、私は飼ったことがないのに、いきなり室内犬で、いったいどうなってしまうのでしょう。。。ちょっと不安。
比べるのは変かもしれないけど、長女が生まれた時も、ほとんど目を離すことができず、2ヶ月くらいはずっと家にこもっていたし。。。子育て、もとい子犬育てにのめり込みそうで。。。このブログも子犬日記になってしまうかも。。。笑えないですねー(汗)。


<今日はまったCD>

実はあまりにもヘビーに矢野顕子とロバート・プラント&アリソン・クラウスを聴いたために、他が聴けなくなってしまいました。
| family | COM(-) | TB(-) |
2009-01-25 (Sun)
pre090124b.jpg

先日おじゃました初釜で、すごくなつかしい方にお会いすることが出来ました。
宇都宮にある、カリスマ・シェフ 音羽和紀氏のお店、レストラン・オーベルジュの マダム、音羽道子さん。 10年くらいお会いしていなかったかな、すごく嬉しかった! レストラン・オーベルジュがなかったら、私はお花の仕事をしていなかったかもしれません。 お花の仕事に触れるきっかけをいただいたのです。

すでに20年くらい前ですが、結婚してすぐに通った料理教室 「シェ・鈴木」の 鈴木先生が、オーベルジュの音羽シェフ夫妻と懇意にされていて、レストラン・オーベルジュが忙しいときなどに、「行ってあげて~!」と、臨時のお手伝いに紹介してくださったのです。 いろんなお手伝いをさせていただき、有名レストランの舞台裏で、スタッフが真剣にお料理やサービスに取り組む姿や、シェフの「食」に対する情熱に触れさせてもらって、毎回感動!だったのでした。。。すごく楽しかったなぁ。 そのうち、現在もデコレーションを担当されている I さんのお手伝いもさせていただくようになって、ウェディング、パーティ、クリスマスなどのイベント・デコレーションなど、たくさん経験させていただきました。 素敵なレストランで、見たこともないような大量のお花に囲まれてのお手伝い、すごくワクワクしました!&素晴らしいお花の仕事初体験! しかもアルバイト料までいただいちゃって。。。 

その楽しさに、「お花やりたい!」と、思うようになって、その頃すでに花教室を始められたた 落合惠美さんの教室「ブランディーユ」に行こう!と決めたのでした。
私のお花の先生、落合惠美さんは、大学時代に居候していたペンションで知り合った友人です。’88頃、「独立してお花の教室始めるの、来ない?」と連絡をもらったけど、宇都宮から三軒茶屋はすごく遠く感じてしまい、落合さんの教室に通うなんて、思いも寄らなかったのです。 
でも、「これがしたい!」と思ったら、距離なんて関係ない。 家族の理解もあって、すぐに通い始めたのです。 勢いあったなぁ(笑)。 

鈴木先生、レストランオーベルジュ関係の方々、落合先生、一人欠けても、お花の仕事にはつながらなかったでしょう。 こうして今もお花のある生活ができて、本当に幸せ!! そして心から感謝しています!

| people | COM(-) | TB(-) |
2009-01-23 (Fri)
09hatugama2.jpg

一週間のご無沙汰でした、覗いてくださった方、申し訳ありません~。

日曜日は、3度目の初釜でした。 お世話になっている澤先生のお宅は昨年お茶室を中心に改装されて、広間の他に、小間(4畳半以下のお茶室)を作られたので、とても風情のあるお手前を楽しませていただきました(画像)。>初体験!
もちろん、いただくだけです。社中なんですけどね。。。。お作法だけお願いしますと、月一回のお稽古にしていただいておりますが、そろそろ、動作だけは覚えないとね。。。(汗)

普段のお稽古は、洋服なので、ちゃんと着物を着てお茶をいただくのも、とても楽しみです。
ちなみに今年の私は、思い切って、訪問着を着用>着付けは母です。 なんと、成人式の振り袖を切って訪問着にしたもので、数年前に友人の結婚式で袖を通して以来、派手だと思いこんで、封印(笑)してしまったのですが。。。。今回、澤先生を初め、大先輩の皆様にも「まだ大丈夫!」と言っていただけたので、もうちょっと着ることにします。うれし~。
 
09hatugama1.jpg
| my favorite | COM(-) | TB(-) |
2009-01-13 (Tue)
<今日はまったCD>

レイジング・サンドレイジング・サンド
(2007/11/07)
ロバート・プラント&アリソン・クラウス

商品詳細を見る


昨年末、エリザベス女王から勲章を贈られたり、ツェッペリンの再結成についての噂などで、ここのところ良く名前を聞いていたけれど、'80年のツェッペリン解散後も、勲章を贈られるほどずっと活躍していたなんて、知らなかった。
なんと去年、今年と2年連続で、グラミー賞にもノミネートされているのです。>今年はなんと5部門! そのアルバムが↑。
アメリカの国民的ブルーグラス・シンガーのアリソン・クラウスとのデュエット・アルバム。

去年の初めだったか、ZEPP.の再結成について、ジミー・ペイジが、「ロバートに10月頃まで別の仕事が入っているので、それ以降」 と語っていたのですが、その仕事というのがこのアルバムのツアー。 何たってこのアルバムはアメリカでも100万枚以上を売り上げ、ツアーも大好評、10月以降も公演は追加され、ZEPP.ファンをやきもきさせたそうですよ。>amazonのページのレビューで酷評されている方は、まさにZEPP.ファンですね(笑) そりゃ私も好きだったけど!↓ なにせ、高校の文化祭では 『ブリティッシュ・ロックの歴史』という展示をやったくらいです~(笑)。 ロックのミニコミ誌にも参加してたなぁ。。。。

robert.jpg


でもね、このアルバム、すっごくいいんですよー。 カントリーと言っても、いろんな音楽の要素がごちゃ混ぜになってて、とても新しい音なんだなー、かっこいい~っ! アリソンのエンジェルボイスと、ロバート・プラントのしっぶい声とのデュエットがたまりません。 そして、名曲揃い、当然ながら詞がとってもブルーズしてて、英語詞と訳詞をかわりばんこに眺めては、「くぅ~っ!」と、なっております。
 
こんな凄いアルバムをプロデュースしたのは、前回日記に書いた「akiko」をプロデュースした、T・ボーン・バーネット。 ちょうど「akiko」の一年前のリリースです。 だから 「akiko」に、ZEPP.の「胸いっぱいの愛を」が入ってたんですね~! 納得!

そして、このアルバムも、ネット・スプラウトの ぶらきぼうさんのコラムで知りました。 記事はこちらです。
前半は、アリソンのソロアルバム>やーこれも、素晴らしい!、 後半にこのアルバムについて詳しく書かれております。 「酒もってこ~い!」 と言うくだり、まさに!って、のんべの私は思うのでありました(爆)。。。いや、笑い事じゃないですよー、コラムの最後に、ぶらきぼうさんの師、大村憲司氏がブルーズについて語った言葉があって、これがまた最高です!
私もラストの曲、「ユア・ロング・ジャーニー」、涙無しには聴けません。。。

また、ぶらきぼうさんが新しくアップされている 『「プロデュースって何?」「レコーディングって何?」「音って何?」「アナログって何?」「ミックスって何?」』、 覗いてくれてる音楽関係の方は>っていうと、あの方と、この方と。。。。、けっこういますね(笑)、 必読です~!! 


| music | COM(-) | TB(-) |
2009-01-11 (Sun)
akiko08.jpg


昨年秋にリリースされた矢野顕子の「akiko」。←私が持ってるのは、コンプリート盤ね
これを聴き始めると、その日は他のものが聴けなくなって、そのまま寝るまで聴いてしまう、という日が何日かあったくらい、とてもはまったすごいアルバムなのですが、そのアルバムについて、シュガーベイブの村松邦男氏が隊長を務められている、ネットスプラウトのファーマーのお一人、ぶらきぼうさんが、素晴らしいレビューを書いて下さいました! (ネットスプラウトのページ、左側にある「ぶらきぼうの『エートス』こいて、もぉ~!」から入って下さいね。矢野顕子ファン必読です~。 入れない方のために。。。直リンクはこちら

ぶらきぼうさんとは、mixiで、 映画「MY BLUEBERRY NIGHTS」絡みで、マイミクにしていただいたのですが、私はその日記、コラムの大ファンです! 特にアメリカンルーツロックという、今までほとんど知らなかった世界への大切な案内人、と言うか、先生ですね!>お世話になっております。

このアルバムのリリース時、あっこちゃんは新聞のインタビューで「今までの矢野顕子は今までのアルバムを聴いてくれればそれでいい。これからは新しい矢野顕子の音楽をやっていくだけ」というようなことを言っていたのですが、アルバムを聴き、12月に行われた後、即CSで放送されたNHKホールのコンサートを見て>私は行けなかったんだけど、何となくわかったような気がしました。
このコンサートは、凄みすら感じる、素晴らしいコンサートでした。 日本人のコンサートとは思えない! ぶらきぼうさんも、次の日記の中で、昨年見たコンサートの中でベスト2にあげていらっしゃいます。

もちろんプロデューサー、T・ボーン・バネットと、バックのミュージシャン達との絡みが、新しい矢野顕子を生み出したのはあきらかです。ドラムのジェイ・ベルローズも、独特の叩き方で、聞いたことがないようなドラムの音だし、ギターのマーク・リーボウというおじさんも、あっこちゃんのピアノと歌にずーっと絡んでいて、すごいなぁ。。。ピアノとヴォーカルへ、はじめて聴くような絡み方。 あっこちゃんも「大好きなギタリスト」と言っていました。大村憲司氏も、天国でようやくバトンを渡せたと思っているでしょうか?
全体的な音のバランスは、あくまでもピアノとヴォーカルがメインで、ギターソロも音量控えめ?もちろんドラムもギターも存在感がすごいのですが。
こういうのは誰が決めるのかわからないのですが、プロデューサーのT・ボーン・バネットの好みなのかな。
 
と言うわけで、ぶらきぼうさんのコラムを読ませていただいてから、また違った思いで>ちょっとわかったような感じ、延々と聴きまくっております。 しあわせです~、涙でます~、ありがとうございます~!

| music | COM(-) | TB(-) |
2009-01-10 (Sat)
二荒山鳥居・・・
二荒山鳥居・・・ posted by (C)ミィ

画像共有サイトフォト蔵の、ミィさんとこに、リンクさせていただきました。 すごくきれい!ありがとうございます。 宇都宮の市の中心部、大通り沿いにある二荒山神社の大鳥居です。>無断リンクすみません。。。こちらのサイト、素晴らしいですねー。 
この大鳥居は去年10月に新しくなったばかり。 7日の日に母と初詣に行った際、初めてくぐりましたが、すごい木目にたぶん柱一本何千万。。?のど迫力を感じましたー!
お正月のお笑い番組を見ていたら、栃木出身のコンビが出ていて、「栃木県人の初詣と言ったらSYD!」>佐野厄除け大師なんて言うのをやっていましたが、県南、県央とか、やっぱ住む場所で違うのかな。
私は生まれも育ちも宇都宮市で、お参りと言えば、この二荒山神社>「ふたあらさん」!なんです。
宮参り、七五三、成人式。 そして初詣。長い階段もすごく懐かしい。 自分も子ども達も、ふたあらさんにお世話になってきました。  このあたりは、再開発中で、大鳥居脇もマンションを建設中らしいです。

7日にデパートに母と草履を買いに行って>高くてびっくり!(汗)、そのついでに初詣に行こうと言うことになり、お昼頃参拝。 おみくじを一枚だけ引いて>たくさん引く人もいるらしい(笑)、母が末吉で、私が小吉。。。。まー、努力のしがいがあると言うことかな。。。(笑)
母と2人で街中を歩くこともなかなかないので、そのまま母が娘時代だった頃からやっていて、私も小さい頃から良く行った甘味処、「三芳」で、おうどん&クリームあんみつを味わおう!と言う提案もあったのですが、三芳はあんみつだけにしよう、とりあえずやっぱり昔から大好きな中華料理屋さんへ。。。老舗です、銀座園! ここの広東麺、高校生の頃から大好きでしたー!(山泉楼の山泉麺も!(笑)) プレート・ランチと、お目当ての広東麺。。。と思ったけど、メニューにない! 近いのはこれかなぁと思って、八宝菜あんかけ麺をオーダー。 大満足しました。 中華細麺、大好き! &日本人が好きな味! ここの広東麺は夫も好物だったので、近いうちに家族で食事に行こうと思います。

久しぶりに街中を歩いてみると、お店が変わっていることにびっくり。 母は街中の魚屋さんや八百屋さんが大好きで「品物が違う!」と、良く通っていたために、ちょっとした”顔”なのですが、廃業されているお店も多く、 嘆いていました。 


私は生まれてこのかた、ずーっと宇都宮に住んでるくせに、あまり愛着を感じていないような気がしていました。 夫も静岡出身ですし、友人も県外にもいっぱい。。。インターネットのお陰もあるけど。 ローカルなのはあまり好きじゃない。
でもやっぱり、小さい頃からなじんだ風景や、様子は変わってしまっていても良く歩いた道や場所は、違いますねー!! ほっこりする気がする。。。。だいたい、25,6才までは、隅々まで知っていたような気がしてたくせに。


<今日はまったCD>

IT'S A POPPIN' TIME (イッツ・ア・ポッピン・タイム)IT'S A POPPIN' TIME (イッツ・ア・ポッピン・タイム)
(2002/02/14)
山下達郎

商品詳細を見る


12月から始まった6年ぶりのツアー、宇都宮にも来たけど行けませんでした。。。夫の友人K氏はお出かけになったとか。。。スケジュールの都合(?)で、青山純氏の代わりに入ったという、小笠原拓海氏、'84生まれとすごく若いけど、すごく評判いいですねー! 今までの競演ミュージシャン見ても、そりゃ、そうか!と。 写真見ても、風格を感じます。 早くナマで見てみたいです~。
 
| my days | COM(-) | TB(-) |
2009-01-07 (Wed)
sandw0901.jpg


この冬休みは、長女が毎日塾の冬期講習に出席したので、お弁当を作る毎日でした。
大晦日と三が日以外、がんばった毎日6時間半の長丁場、お弁当で楽しんでもらおうと、ママもけっこうがんばりましたよー。 毎日喜んで完食してくれて、作りがいもあったというもの。

最後のお弁当は、サンドイッチ。+カボチャのグラタン! 偉いなぁ。。。。>自画自賛(笑)
まー、自分のお昼も作れるので、いいんですけどね♪
よつ葉生協で買った、エビカツバーガー用の冷凍エビカツ、美味しかったです。
揚げ物のサンドイッチがあると、なんか満足感が増しますよね。


<昨日はまったDVD>

地上5センチの恋心 [DVD]地上5センチの恋心 [DVD]
(2008/09/26)
カトリーヌ・フロアルベール・デュポンテル

商品詳細を見る

元日にたくさん借りて来ちゃったので、とりあえず毎晩のように映画見てます~。
昨日は↑のフランス映画。 これがまた大当たり~! 主人公のファン心理と、自分の「いつも心にアイドルを!」というモットー(爆)が、見事にヒット! すごく楽しくて、ほろりとさせてくれる映画でした。 フランスでも大ヒットだったようですね、後で知りました。

やっぱりしあわせは自分で掴むもの、というのは、しあわせを感じられるのは自分自身だから。小さなことでも楽しくしあわせに感じられる人は、ホント、お得だと思う! 小さいと言っても、人それぞれのこだわりは必ずあるんだし。
ちいさな不運や不幸にこだわったり、人の悪意。。。とまでいかなくても、自分に向けられるネガティブな視線をスルーできないと、大変だと思う。 それも才能のウチ? でも訓練もできるよね。
で、現実から逃避する訳じゃなくても、日常的じゃない何かにときめいて、エネルギーをチャージするのも大切。。。音楽、小説、映画、旅行。。。日常的にみんなお世話になっていることだけど。

まー、私の太陽は海王星とスクエアで、まさにそんなチャージをしないと、どんどん涸れてしまうチャートなので、そーだ、そーだと、声も大きくなってしまうわけですね。
毎年の冬の季節の「非日常」、雪山に早く行きたいなー! スキーしたい~!
| my days | COM(-) | TB(-) |
2009-01-04 (Sun)
girl_pearl.jpg

去年11月アタマに 『ブーリン家の姉妹』を見て以来、忙しくてDVD鑑賞もままならなかったため、見たかった映画をまとめて借りてきました。 一晩に一作ずつ見ております。
まず元日には日記にも書いた『アクロス・ザ・ユニバース』 感動。。。これはすでにamazonからDVDが届いております(笑) ビートルズ、万歳! ビートルズの曲で世の中良くなるんじゃないかしら、と思ったくらいです~!

昨日三日には ブーリン家の姉妹を見たのだからと言うことで、『エリザベス・ゴールデンエイジ』 エリザベス女王役のケイト・ブランシェットもすごいけど、クライヴ・オーウェン、かっこいい~!>「クローサー」しかみたことないけど、これも良かった! やっぱ、オトコっぽい男子は好きですねー。 で、実在の人物なのね。。。こんな絢爛豪華なヨーロッパの歴史大作が大好きです~。 絢爛豪華なセットや衣装の中でも、特に衣装、布が好き。 デザインも史実に基づいているのだから、すごいですよね。

二日の夜に見たのは 『真珠の耳飾りの少女』。 もともとみたいと思いながら見そびれていた映画です。 こちらも歴史映画。。。画家フェルメールが描いた一枚の絵をもとに書かれた小説が原作です。

実は、昨年8月から、東京都美術館で開催されていた 『フェルメール展』を、会期終了間際に行くことができたのできたので、映画もすごく楽しめました。 と言うのも、映画のシーン、どこをとっても、まるでフェルメールの書いた絵のようなんです。 もちろん、フェルメールの絵から作られた小説が原作なのだから当たり前だけど、ここまで忠実に再現しているのはすごい!
フェルメール展では、激混みの中、7点の作品を2時間半もかけてじっくり鑑賞したので>最前列で堪能!、その光りと影、遠近法、高価な顔料による色、などに感銘を受けました。 
絵、そして美術に詳しいわけでもないので、どちらかというと>つか、りっぱな、ミーハー観覧者なんだけど、それでも、心の奥にまっすぐに絵の光が届いたような、そんな気持ちになることができたのです。

映画はと言うと、画面の美しさが際だっていますが、それも主役のスカーレット・ヨハンソン&コリン・ファースが超はまり役と言うことがあってのことですね。コリン・ファースはラブコメ好きの私にはおなじみの俳優さんですが、フェルメール役、渋い演技が素晴らしい。またスカーレット・ヨハンソン、無垢さ&純真さがかえってセクシー、心を打ちます。 
フェルメール展に出展されていた絵にまつわるエピソードや、鉱物などからなる顔料を混ぜる過程や、構図に関する場面もあって、本当に興味深く見ることができました。
フェルメール好きにはたまらない一本ですねー。
| movie | COM(-) | TB(-) |
2009-01-02 (Fri)
osechi09.jpg

明けましておめでとうございます&今年もよろしくお願いいたします。

元日には宇都宮のフレンチ・レストラン chihiro のおせちを楽しみました! お料理20種、デザート5種、それぞれに素晴らしい素材を丁寧に調理されていて、とてもおいしかったです。 お正月にちなんだ食材も使われていて、メニューカードにはそれぞれの意味もあり、素晴らしいおせち料理でした。 
お店でいただくときにもいつも思うのですが、とても手の込んだメニューなのに、素材を活かしながらの一体感を感じられて、かえってシンプル。&見た目の美しさが、すばらしい!>ご覧の通り、お重もすてきでしたっ!
と、当然ワインも入って、新年早々幸せな気分に。。。。

私にとって「食」はかなり重要なテーマです。 台所を預かる主婦としての役割でもあるけれど、「食」は、人のソフト面&ハード面のあらゆる部分を作っていくと、痛感することが多いので、「食」を大切にする人がもっと増えればいいな、と思います。
でもってそれは、「美味しいものを食べる」ことがテーマなのではなく、「美味しくものを食べる」工夫とか知恵が必要と言うことだと思うのです。 自宅での料理にも、外食にも、また出来合いのものを買うのにでも、少しでも美味しく食べようという、「どん欲さ」が必要だと思う。
美味しくものを食べるためにがんばって仕事しよう、とか、おしゃれして友人や家族と楽しんで食べたいとか、美味しく見えるように食卓をスタイリングしようとか、楽しい音楽をかけようとか。。。
それが生きていくエネルギーになっていくので、時間や費用は限られているけれど、工夫のある食生活が送れるように、今年もがんばりたいと思います!
などと、新年早々つらつらとつたない文章で、失礼いたしました~。数年前に、西洋占星術で言うところの木星期の年齢域に入ったのですが、その木星は私の根っこの部分=家庭をあらわすところにあるので、興味が外よりも家庭生活に向いているのかもしれません。 今年はジュピターリターンを迎えると言うことで、その木星が強調されているのかな。。。って、西洋占星術わからない方に説明もなく、すみません!

今年もマイペースな個人的な日記ですが、よろしくお願いいたします。


<昨晩はまったDVD>

アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]アクロス・ザ・ユニバース デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/12/19)
ジム・スタージェスエヴァン・レイチェル・ウッド

商品詳細を見る


映画館で観たかったのに、宇都宮に来なかった映画。 公開は確か夏休みで、都内まで見に行く時間もとれずに上映が終わってしまったのです。。。さっそく時間ができた昨日、借りに行きました。
今年一番はじめにこんなに素敵な映画を見られてラッキー! 全編ビートルズの楽曲によるミュージカル映画なのですが、あの「アメリ」のジュリー・テイモア監督による、最高に愛に溢れた、そしてファンタジックな映画です。 夜中の12時前に見だしたのに、気に入ったシーンを繰り返し見てしまい、ベッドに入ったのは今朝3時半。。。DVD&サントラもポチッといってしまいました。 ビートルズの曲って、なんて素晴らしいのでしょう!と、改めて思い知りました。
| my days | COM(-) | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。