FC2ブログ
05≪ 2020/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-06-11 (Sat)



毎日新聞社のサイトでは、原稿が読めます。 村上春樹さん:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(上)

私は昨日twitterでこのスピーチのことを知り、原稿を読んだのですが>TVニュースで取り上げたところは少なかったようですね、愛国心。。というよりは「日本人」に対する愛情にあふれた、素晴らしい文章だと思いました。
そしてまた、「村上春樹」という小説家として、また一人の日本人として今何を考え、これからのことをどう考えているのか。。。。それはまるで普段は静かに見守ってくれている村の「老賢人」がいよいよ口を開いた!と言うような印象で感動。。。幼稚な表現ですみません(汗)

そして先程動画を拝見しました。村上さんの静かな落ち着いた声に、またまたうるうる。。。アップに感謝です。
政治家とか、変なこと言ってる評論家とか、よく読んで考えてください!

1Q84の3巻、まだ読んでいないのでした、読まなくちゃ!(笑)

またこのスピーチに関して、素晴らしいブログ記事がありました>こちら

こちらでは、「報道ステーション」での寺島実郎氏と古舘伊知郎氏のやりとりについても詳しく書かれていて、番組を見ていなかったけど、ツイッターでたくさんの人が書いていたやりとりだったので、興味深く読ませていただきました。コメント欄も面白い!

動画の続きは↓ 敢えて、全部埋め込んじゃいました。














| little thoughts | COM(-) | TB(-) |
2011-05-27 (Fri)
hana110527.jpg


最初の放映はBSで深夜だったけど、やっぱりこのNHKの番組が、多くの人が福島の現状を知るきっかけになったのかな。

明日、再々放送あります。まだ見ていない方はぜひ!

「ネットワークでつくる放射能汚染地図
~福島原発事故から2か月~。」


  5月28日(土)教育テレビ 午後3時~


20mSv問題も、政府はようやく考え直しはじめたようですね、本当に良かった!
どこまで出来るかは、とにかく最大限の努力をしてからですよね。

先日の参議院で、小出裕章氏が引用したガンジーの言葉です。

ご存じの方も多いと思いますが、小出氏は京都大学原子炉実験所助教授です。
原子力工学を志しながら、現代の原子力工学における放射線被害の実態を知ったことで、原子力発電に反対するスタンスにかわり、以後現在まで一貫して「原子力をやめることに役に立つ研究」を行っていらっしゃる方です。
過去の講演会などの様子は、youtubeなどにいっぱいあります。有名な「プルトニウムは飲んでも大丈夫」と発言された大橋教授との公開討論をはじめ、すべての動画に小出先生の科学者魂、お人柄を感じ、感涙です。

ガンジー「7つの社会的罪」
 1.理念なき政治 
 2.労働なき富 
 3.良心なき快楽 
 4.人格なき学識 
 5.道徳なき商業 
 6.人間性なき科学 
 7.献身なき信仰 


自分も良く噛みしめます~!




| little thoughts | COM(-) | TB(-) |
2011-05-25 (Wed)
sakura11.jpg

すでに超季節外れですが。。。(笑)
宇都宮の中心部にある二荒山神社の今年の桜です。きれいだったなぁ。

さて「原発うつ」とか「原発ストレス」という言葉があるようですが、私にも当てはまります。
もちろん自分の家族が心配だけど、それだけではないのです。
この社会を持続させたい、子ども達の将来に負担をかけるようなことはしたくないのに、そのためにどうしたらいいのか、その前に今の状況がどういうことなのかさえも、わからないことに、非常にストレスを感じますです。
まぁ、色々氾濫している情報を、自分なりに分析し、対策を考える能力もないから仕方ないんですが。

でも実際の被曝量よりも、こうしてクヨクヨする方がよっぽど体に悪いから、気にしないことだよ!という高名な専門家の意見は、とうてい受け入れられません。



まず福島の皆さんのこと、本当に心が痛みます。

やはり、福島の子ども達の年間被曝量の上限が、20mSv(ミリシーベルト)に設定された問題。。。ICRP(国際放射線防護委員会)の勧告では、一般の人が年間を通じて被曝してよいとされる放射線は、累積で1.0mSv。世界平均の自然被曝量は 2.4mSv、日本平均が1.5mSv。>日本、病院などにある放射線管理区域と言われる場所で5.2mSv。>しかも18歳未満は労働基準法で禁止

それなのに、なぜ20mSvまで安全と言い切るんでしょうか?しかも子ども。。。文部科学省。。。
高木大臣が、今朝フジテレビの「とくダネ!」のインタビューで「放射線源と隣り合わせにした現場と学校をひとつに同じような状況、環境にとらえることはいかがなものかと思っています。」と。

放射線源の原発まで距離があるから、安全?
実際に測定されている値はなんなのでしょうか?当然その「放射線源」が、病院などのものとは比べものにならないメルトダウンした原発だというのに。

最近は原子力安全委員会が、成人では年間累積の被曝量、100mSvまでOK!という見解を示している。。。。どうなってるの?

健康被害が出ても、「人間はどうせ死ぬのだから、放射線で死んでも良い。死亡率は100%、ガンで死ぬ人は30%だから、1年100ミリで0.5%が死んでも問題は無い」それは「確率的影響」だとか。。。当たりくじを引いてもあきらめろと言うんでしょうか?特に子ども達や40歳前の世代。。。日本を背負っていく人たちなのに。


食の安全も、やはり全部の食品を検査している訳じゃないし。。。産地偽装など無いようなお店を選ばないとね。
でも結局、家のご飯だけ気にしていても、地産地消を掲げている学校給食や、外食はチェックできないですものね。

本当に政府にはどうにかして欲しいです。
10年後、誰が責任をとってくれるのか。避けられることは避けなければ。

また、インターネットをしていない人には、テレビと新聞の報道を鵜呑みにしていらっしゃる方が多いし、ネットをしてらっしゃる方でも、どこをどう読んだらそんなに安心していられるのか、いまだに「神経質すぎる」とか言われちゃうこともあるけど(汗)。温度差がつらい。。。
まぁ、良いですよ、「原発うつ」でも(笑)。


<今日はまったCD>

ワイルドフラワーワイルドフラワー
(2009/03/04)
シェリル・クロウ

商品詳細を見る


元気が出ます~!大好き。

| little thoughts | COM(-) | TB(-) |
2011-04-06 (Wed)
kuromame.jpg

原発騒ぎは、日に日に大きくなるばかり。。。
まぁよくわからないのに書けないけど、なんだか日本を守ってくれようと頑張ってくれている人達は、ジャーナリスト、学者、政治家などなど、これまでその活動をひどく阻害されてきたようですが、そこはインターネットの時代。海外からの情報もあり、そういつまでも言論統制できる訳じゃないようで、新聞やテレビの情報が正しいという神話は崩れ、いろいろ出てきてますね。

今後も公平なバランス感覚を持って、自分と家族、社会を守るために、必要な情報を取り入れ、考えていきたいと思っています。

放射性物質というものが、健康や環境にどのように作用するのか、過去に遡ってもまだはっきりとは、公的には、因果関係が認められないでいるんですよね。>甲状腺ガンなど、一部を除いて。

そして、ガンとの因果関係、お医者さんや研究者の方では、「日本人はもともと50パーセントの人がガンにかかる。ある放射線量を被曝したとしても、その確率が1パーセント上がるだけ。そのリスクよりも、原子力というものの恩恵を考えた方がはるかに利益が大きい」と言う方がいらっしゃるようですが。。。。
なんだかなぁという感じです。100人に1人、患者を増やしちゃうことは認めているんです。。。うーむ。。人間の体を弱らせちゃうことは確かなので、被曝する方の体力が問題になるのでしょう。風邪にかかりやすい人と、そうじゃない人がいるように。

で、自分で出来ることは何かと言ったら、正しい情報のもと、外部被曝&内部被曝に注意すること。
気象庁の予報サイト、公開されたようなんですが、まだ確認できません~、誰か教えて!
事故発生以来、ドイツやノルウェー、フランスのものが話題になってます。昨日はイギリスのものがでてました>セシウムの拡散について
日本の観測値だと、落ち着くまでは3倍くらいでみて、積算量を考えていくと良いみたいです。


そして、これはガンに限ったことではないけど、正しい食事の仕方をすることで、病気にかかるリスクが減ると言われています。「正しい食事」は、体に必要なエネルギーを与えてくれ、自然治癒力を高めてくれ、そして余分なものを排泄してくれると言われてます。
栄養バランスの良い食事を本当に必要な量だけ摂る。>概して食べ過ぎ
そしてこの時期は東洋医学的に言われる「デトックス効果の高い食品」で、「体毒」と言われるものをだしていきたいと思います。長年、「食」に対して、何となくだけどこの考えを取り入れるようにしています。食品添加物入りの食品を取った後などは、とくに意識したり。

さっそく万能選手と言われる黒豆を煮ました!>実は数年前のもの。。。でも美味しく煮えましたよー!乾物は偉い!これからはお正月以外にも常備菜として、作っておこう。

そして、とろろ昆布。放射性ヨウ素が体内にとどまることのないように、先に安定ヨウ素を吸収できると話題なのです。毎日大さじ半分くらいで良いという話もありますが、そのくらいじゃ全然ダメと否定される専門家の方も。でも、もともと体に必要な栄養素なので、出来るだけ毎日取り入れたいと思います。納豆に入れても良いですよ!>今、なかなか買えないようですが。

上の画像のメニューに、具だくさんのお味噌汁で、バッチリですね!
豪華じゃなくても、安心できる食事で、しっかりした体作りがさらに必要だと感じる今日この頃でした!


| little thoughts | COM(-) | TB(-) |
2011-03-27 (Sun)
毎日、福島の原発事故について、TV&マスコミ媒体では色々な人が色々なことを言っていて、私もかじりついてあっちこっち見てしまうわけですが、TVの情報は今ひとつ痒いところに手が届かなくて>そんな柔ないい方じゃ表現合わないけど。もともと原発に賛成なのか、反対なのかで、どんなに偉そうな肩書きの人でも、中立なのかどうなのか分からない。マスコミ自身、スポンサー契約の関係で、番組内容や出演者選定にも規制をかけられ、世論調査すら出来ないとか。。。坂本さんがこんなものをアップされてます。

ネット上には、ひも付きじゃないようなものも多数あるけど、やはりこちらも躍起になって読んだり動画を見たりしてしまうけど、専門的で分からない部分も多くて、「そ、そんな!」と思うことばかりで、一喜一憂状態。

皆さんも同じ様な状態?
とにかく、子どももいるし犬はもっと小さいし。。守らなくちゃ!今、そしてこれから、どうしたらいいの?教えて!!という思いだけですよね。


そこで、こんな素晴らしい発信をしてくださってる方のサイトをご紹介したいと思います!

(ご注意! あくまでも私が個人的に素晴らしく感じた情報です、活用される場合はご自分で熟考されてからお願いいたします。)

スウェーデン国立スペース物理研究所の山内正敏さんと言う方です。
どのような場合に退避すべきか、どこが退避すべきかと言うことについて、細かく分析されています。

詳しくは こちらのリンク先を、クリックしてご覧下さい。
じっくり読まれると、どういう状態になったとき、どこが避難すべき場所になるかがよく分かります。
特にアメリカが80キロ以内を退避勧告地域とした理由なども、理解できると思います。


ここ宇都宮は、原発から140キロくらい離れているのですが、けっして安全圏ではないようです。上空の風がいとも簡単に遠くまで放射性物質を運んでしまい、そして風の強さの変化によって、一定の場所にたまってしまうこともあるということです。

特に(6)、(7)、(8)、とにかく原発付近&住んでいるところの放射能の値、そして風向きには気を配らなくてはいけないのですね。。。。情報はやっぱりtwitterがゲットしやすいです。
そして原発からの距離はこちらなどで確認、方角も確認しておいたほうがいいですよね。

もちろんこれに加えて、水や食品に対する不安。。。食品添加物や化学物質、お薬にまで、かなり気を配ってきたのに!!>そんなこと言っても、長女は中学生になったらコンビニ大好きになってしまったけど(笑)

ヒステリックに政府や電力会社を批判するツイートやブログを見て、一緒に腹を立てる暇はないのかも。でもやっぱり、そんな方が発信してくれる有用な情報と、ようやく政府が発表したSPEEDIという、「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム」の結果をチェック、今は放射性ヨウ素についてだけの地図ですが、今後、他の放射性物質についての地図を公表して欲しいし、政府側の発表が詳しくなっていくことにも期待しましょう。するしかない。

やっぱり国民が一つになって立ち向かって行かなくちゃ!という気持ちになってきています。
twitterの使い方など、分かる範囲でお答えしますので、興味のある方はご連絡下さいね。





| little thoughts | COM(-) | TB(-) |